意外と知らない?ヌーブラの正しいお手入れ方法

ヌーブラのお手入れ、正しくできていますか?

背中が大きくあいた洋服を着用する際や水着のパッド代わりなど、様々な場面で活躍するヌーブラ。谷間を作りバストの形を綺麗に見せてくれる効果があることから、季節問わず愛用しているという女性も多いのではないでしょうか。ですがこのヌーブラ、一般的なブラジャーなどと同様に、お手入れ方法にはちょっとしたコツが必要となります。そこで今回は、覚えておきたい、ヌーブラの正しいお手入れ方法をその理由とともにご紹介します。

洗濯機はNG!優しく丁寧に手洗いしましょう

ヌーブラをネットなどに入れ他の洗濯物と一緒に洗濯機で洗うのはできるだけ避けたほうが良いでしょう。激しい回転によって形が崩れてしまう危険性があります。ヌーブラを洗う際には、ぬるま湯を張った洗面器などに優しく浸しながら、丁寧に撫で洗いすることがコツとなります。また、その際使用する洗剤も、食器用の中性洗剤などは粘着力弱めてしまう可能性があるため使用せず、石鹸を薄めに溶かしたお湯を利用するようにしましょう。

洗い終わったあとはタオルで拭かずに自然乾燥

手洗いが終わったあとは、軽く水気を飛ばしたあとに自然乾燥で乾かすようにしましょう。この時タオルなどで水気を拭き取ろうとすると、接着面に繊維がついてしまい粘着力を弱める原因となってしまうため避けてください。完全に水分が飛んだことを確認してから、型崩れを防ぐため専用のケースに入れたらお手入れ完了です。ヌーブラをできるだけ長く使用し続けるためにも、今回ご紹介した方法を覚えて正しいお手入れを心がけましょう。

夏場に特に活躍してくれるヌーブラはキャミソールや肩の開いた服を着るのに最適なブラジャーでしっかりとフィットし肩凝りにならないのが魅力となっています。