メリットが豊富!屋上緑化が注目されている3つの理由

地球に優しい環境作り

屋上緑化で得られる効果として、地球に優しい環境作りが出来るといった点は高い知名度があります。植物の働きでもある蒸散作用によって建物周辺の気温を下げる効果がある事でヒートアイランド現象の緩和に繋がります。車から出る排気ガスや冷暖房による空気汚染も、光合成によって空気を浄化する事が可能です。また、コンクリートが多い地域では、集中豪雨にある水害が問題視されています。屋上緑化を行う事で少しではありますが水害を抑える効果もあるんですよ。

建築物の保護と防火・防炎効果

建築物の劣化は、酸性雨や紫外線も原因として挙げられます。屋上のコンクリート部分を植物で覆う事で直接晒される事を防げるので、建築物の劣化を遅らせる効果や耐久性を向上させる効果に期待する事が出来るんですよ。また、植物には高い耐火性があります。近隣で火災が起きた場合には燃え移りにくくなったり、建築物内部で起きた火災を延焼させにくくするといった防火・防炎効果をあります。万が一の災害の事を考慮して屋上緑化を行っている方も多くいるんですよ。

リフレッシュ空間と癒やし効果

普段は利用していない屋上に植物を植えて庭園や休憩出来る場所を作る事で、リフレッシュの出来る空間を演出する事が出来ます。周辺地域の方に屋上を解放してコミュニケーションの場として活用してもらうといった活用方法もあります。その際には、訪れた方が見て楽しむ事の出来る綺麗な花や季節を感じる事の出来る植物を植える事も人気となっています。また、植物には、精神の安定やストレス解消といった癒やし効果もあるんですよ。

人工芝・夏野菜のカーテンによって屋上緑化する事で、都心部のヒートアイランド抑制につなげる事が出来ます。